いろあとシリーズ

スムースな入退場手続きと記録の電子化を実現

Truck Gate

カメレオンコードならネットワークカメラで入退場手続きを自動化!

トラックイメージ

工事現場や積載現場で、トラック・ダンプの入退場手続きを自動で管理します。カメレオンコードを置いたダッシュボードを、ネットワークカメラが常時収集し、どの車両が・いつ・入退するかを自動で記録します。乗車したまま許可証を認証してゲート通過できるため入退手続きの煩雑解消、ゲート周辺の渋滞・混雑緩和になります。

Truck Gate|機能

受付記録の電子化

トラックがゲートを通過する時、カメラがダッシュボードのカメレオンコード読み取ることで、入退場を自動で記録します。

渋滞・混雑緩和

カメラでダッシュボードの許可証を即認識!ドライバーが降車する事なくスムースな入退が行えます。

セキュリティ対策

入退場を判定し電子錠との連携ができます。また、熱中症対策にも利用できます。

計量器/ゲートとの連携

トラックスケールの計量結果を入場時の受付情報と紐づけたり、ゲートを自動開閉することで無人対応できます。

Truck Gate|導入のメリット

トラックが遠くからでも認識

入退場がスムースに

カメラから離れていても、ダッシュボードにある許可証のカメレオンコードを読み取ります。入退場がスムースになり、ゲートでの混雑を緩和。周辺での渋滞が解消できます。

プリンタでカメレオンコードを発行

許可証発行が容易

ICタグに比べて、入退許可証がカラープリンターで簡単に発行できます。車両・積載物の変更による許可証再発行にも、即座に対応できます。

認識と同時に写真撮影

写真で状況を把握

通過車両の履歴画面には、カメレオンコード認識時の車両の写真が記録されています。トラックが通過したときの状況を、後から確認することができます。

フラッパーゲートでトラックの入退を自動化

車両入退場業務の効率化

フラッパーゲートやスケールとの連携により、入退場の業務を自動化できます。

Truck Gate|ご利用のイメージ

1.カメレオンコード発行

プリンタで印刷

カメレオンコードを添付した通行許可証を、カラープリンターで印刷・発行します。

2.ダッシュボードに許可証配置

ダッシュボードに通行許可証配置

通常の許可証と同様、通行許可証を外から見える位置に置きます。

3.ゲートのカメラで読取

入退ゲートでカメラがトラックを自動認識

ゲートに設置されたカメラで通過するトラックの許可証を自動で読み取ります。

同時にトラックやドライバーの様子を撮影し、情報と共にサーバーにアップロードします。

入退情報の確認

通行情報と共に写真も記録される

サーバーに保存された通過車両の入退情報を、パソコンやタブレットで確認できます。

異常時の確認

写真を拡大して状況確認できる

通過記録だけではなく、通過時の写真をすぐに確認できます。ビデオ録画のように巻き戻したりする必要がありません。